何がキリスト教の答えを新?

文字通り、地獄には燃える火があるのでしょうか?



See this page in: 英語 (English), ブルガリア語, オランダ語, フランス語, インドネシア語, イタリア語,

Fire. Copyrighted, Films for Christ.

マルコの福音書9章で、主イエスが「彼らを食ううじは、尽きることがなく、火は消えることがない」と、地獄について繰り返し三度語られていることに注意してください。地獄に実際の火があるかどうかを人と議論したり、あるいは、つまらない批判をしたりすることは個人的に時間の無駄だと思います。ここに言及されている火やうじが実際のものである必要はないように思われます。面白いことは、聖書で地獄のことを表現する言葉のひとつとしてGehennaが用いられていることです。これは、ヒノムの谷にあるゴミ捨て場のことで、ここでは火は消えることがなく、うじや蠕虫がエサに不自由することはありません。それらは、いつの時代でも生き続け絶えることがありません。

文字通り、地獄には燃える火があるのでしょうか?実際、これが観念的表現にすぎなかったとしても悪いにこしたことはありません。そして現実が観念より一層悪いことは確かです。火は笑い事ではありません。私は、子供のときにひどいやけどを負ったのですが、そんな経験のある人なら忘れもしないでしょう。もし、主が観念的表現を用いられているのであれば、実際はどれ程恐ろしくひどい所なのでしょうか?

火がなくても苦しみを味わいます

ところで、肉体的な苦しみよりも更にひどい苦しみがあると思います。イエスが十字架の上に張り付けられたとき、ひどく残忍な虐待を受けました。つばを吐きかけられ馬鹿にされました。主の頭には鋭いとげが押し付けられ、九尾の猫ムチで打たれた背はズタズタに裂かれました。更に、釘付けにされ、槍で突かれました。ご自分の弟子たちには見捨てられてしまいました。肉体的な苦しみは大変なものでした。あごから一握りのひげがむしり取られもしました。しかし、主イエスは愚痴一つこぼしませんでした。むしろ、苦しみの絶頂で「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」と大声で叫ばれました。

イエスにとって最も苦しかったことは、神に見捨てられ、ひとりぼっちになったことでした。トゲ、槍。釘、むち、つばを吐きかけられたことなどより、神に見捨てられたことが一番苦しかったのです。

霊的な暗闇が深く浸透し、その闇を肌で感じることができそうな世界で最も未開地といわれる地域で伝道活動を行なっている宣教師ならともかく、アメリカで生活している私たちがこれを深く受け止め、理解することは正直言って無理だと思います。そこでは邪悪の存在、暗闇の力が強烈に感じられます。福音伝道がたゆまず行なわれているにもかかわらず、悪魔の力がまだ根強く残っている場所にいることがどういうものなのかを実際に想像することもできません。

旧約聖書にこのように記してあります。「罪を犯した者は、その者が死ぬ。」(エゼキエル書18章4節)この言葉は実際隔絶を意味します。それは、人の存在が終わってしまうことや消滅してしまうことではありません。むしろ、神からの隔絶を意味するのです。

  • 肉体の死は、肉体とたましいが分離することです。
  • 霊的な死は、たましいが神と隔絶することです。

「わたしをなぜお見捨てになったのですか? 」とイエスが言われたその時が、苦しみの絶頂だったのです。

Photo copyrighted. Courtesy of Films for Christ.
ハデスで、人は何を覚えているのでしょうか?

ルカの福音書16章に記された金持ちとラザロの話に戻りましょう。これがたとえ話であるというほのめかしがここにはないことに触れておきます。これはたとえ話の出だしではありません。ある金持ちがいた。そして ラザロという名の男がいた、とあります。名指しであることに注意してください。普通、たとえ話に人が名指しで登場することはありません。そして、ひとりはアブラハムのふところに連れて行かれ、もうひとりは、失われた者が罰を受け、苦しみもだえる場所へと連れて行かれました。この話の中で気づいて頂きたいことは、金持ちが神から隔絶され絶望の中で永遠を過ごすはめになったことです。更に、生前の記憶がはっきりと残っていることです。彼は、「私が少しの慰めをもらえるようにラザロをよこしてください。」と言いました。更に、「ラザロを私の家に送ってください。私には兄弟が五人ありますが、彼らまでこんな苦しみの場所に来ることのないように。」

時々、家族のメンバーの中で救われていなかった人を思い、「もしあの人が地獄に行ってしまったのなら、自分も一緒に地獄に行きたい」などと言っているのを耳にすると思います。あなたに知らせがあります。家族の人たちは、あなたが地獄に来ることを望んではいません。金持ちは次のように言いました。「五人の兄弟にこんな苦しみの場所に送ることのないように良く言い聞かせてください」と。立派な伝道精神ですが、少し遅すぎたようです。

主は、彼に何と言われたでしょうか?「子よ。思い出してみなさい。おまえは生きている間、良い物を受けた。」と。地獄の火について話す必要など無いと本当に思います。キリストのいない永遠で最も恐ろしく悲惨なことは、自分の記憶に他ならないでしょう。礼拝の間キリストを「拒否」し続けたこと、証しをしてくれた人に対してかたくなで冷たい心を抱いたこと、無関心さ、参加したイベントやミーティングで心を動かされ、涙ぐみながら胸の詰まる様な経験はしたもののキリストを「拒否」したことなどみな覚えていることです。それ以上に恐ろしいことなど他には考えられません。「子よ。思い出してみなさい。」

苦しむのに火など必要ありません。肉体の苦しみは必要ないのです。あなたを正しい方に導くよう努め、あなたのために祈ってくれた両親のことを思い出しながら、それでも耳を貸さず、自分の道を選んでしまった記憶を持ったまま神から隔絶されること、つまり神から見捨てられてしまうだけで苦しむのには十分です。キリストのおられない所では、その記憶はそら恐ろしいものとなるでしょう。「子よ。思い出してみなさい。」明らかに、永遠に入った者は、見ることができ記憶もありました。彼が苦しむのに火など必要ありませんでした。ハデスや地獄が面白くも可笑しくもない理由は他にもたくさんあります。キリスト不在の永遠に存在することは冗談では決してありません。


関連した質問:

  • なぜ、地獄は造られたのでしょうか? 答え
  • 実際、「地獄」と呼ばれる場所は存在するのでしょうか? 答え
  • 今日、地獄に誰かいるのでしょうか? 答え
  • 文字通り地獄には燃える火があるのでしょうか? 答え
  • 地獄から逃れるために進んで何をするべきでしょうか? 答え
  • なぜ愛であられる神が人を地獄に送ることができるのでしょうか? 答え
  • なぜ、神は罪もない人たちを苦しませるのでしょうか? 答え
  • 神は私たちの苦しみを感じるのでしょうか? 答え
  • 地獄の存在を信じなかったらどうなるのでしょうか? 答え
  • どのようにして、聖書が真実であると知ることができるのでしょうか? 答え
  • 救われた人が、また道に迷うことがあるのでしょうか? 答え
  • 赤ちゃんが死んだ場合、その子の永遠の運命はどうなるのでしょうか? 答え
  • よい知らせ−地獄から救われる方法 答え

[ このインフォメーションがあなたの役に立ったと思われるのなら、この信仰による奉仕を引き続きあなたやご家族の方にも施すことができるように献金をお願い致します。献金は、税控除の対象となります。(アメリカ国内のみ)]

ブルース・W・ダン博士。グレース・コミュニケーション (Grace Communications).

本書著作権所有 © 1999 Grace Communications, 「地獄:事実それともフィクション」のパンフレットをお求めになることができます。

Go to Grace Communications

Click here. Is Jesus Christ the answer? ChristianAnswers.Net
Christian Answers Network
PO Box 1167
Marysville WA 98270-1167
USA        

ChristianAnswers.Net
CAN Home
Shortcuts
クリスチャン・アンサーズ・ネットワークホームページおよびディレクトリ

翻訳:エバンズかおり

Go to index page