生命が生命以外のものから生じたことが実証された例は、人類の全歴史上の記録に一つもありません。

進化論者は今のところ、DNA、人の脳、宇宙の多くの構成要素などの莫大な複雑さの起源に関して、科学的に信用できる説明を一つも提供していません。

タンパク質一分子でさえ、どのように自然の作用で生じたのか科学的にわかっていない今、唯物論者が全ての生命は進化によって生じたと主張するのはあまりにも早まっています。

生命が無生物から進化によって生じた、または生じ得たという科学的な証拠はありません。さらに、生命の自然発生は不可能だという多くの証拠があります。DNAのみがDNAをつくるということが知られています。分子のどの化学的相互作用も、全ての生命に必要なこの超複雑な暗号を生じる兆しさえありません。


生命の起源- 紹介
生命の起源に関する
要点
  • 生命はどこから来たのでしょうか。進化論が最善の科学的な答えなのでしょうか。 答え

  • 生命は偶然と自然の作用によって発生し得たのでしょうか。科学者は生命が独力で進化したと実証したでしょうか。創造・進化論争はどの発見で終わるべきだったのでしょうか。 答え

  • 進化はこの複雑な生命の原因であり得るのでしょうか。 答え
    科学が生命の複雑さを明らかにするにつれて、生命が知性の助けなしで生じたという考えはますます疑わしくなっています。

  • 熱力学第二法則ーこの自然界の基本法則は、生命の進化を妨げたのではないのでしょうか。 答え




さらに答えを追加していく予定です。


Christian Answers Network
Eden のホームページへ | Christian Answers Network のホームページへ

Translated by Ko Nakagawa, with assistance from Casey Carmical.